小胸筋と鎖骨下筋は大胸筋の深部にあります|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

小胸筋と鎖骨下筋は大胸筋の深部にあります

 

図は大胸筋を剝がしています。

小胸筋は第2~第5肋骨の前面から始まり肩甲骨の烏口突起で停まる。

作用は烏口突起を前尾方に引く事により肩甲骨を前傾、外転、下方回旋する。

小胸筋が縮んだままで伸びなくなると猫背になって肩の運動で不調を訴えたりします。

その場合は小胸筋の伸展が必要となります。

 

鎖骨下筋は鎖骨と第1肋骨の間にあるひも状の筋肉です。

第1肋骨と第1肋軟骨の境界付近の前上面に始まり鎖骨の中央1/3の領域の下面にある鎖骨下筋溝に停まる。

鎖骨を前尾方に引く作用を持ちます。

ページトップへ戻る