『伴林光平の研究』鈴木純孝_著より山陵調査|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

『伴林光平の研究』鈴木純孝_著より山陵調査

趣味ブログ-古墳 

藤井寺市林4丁目_尊光寺の壁に掲示されていた光平の絵

何故彼が伴林姓を使っていたのか疑問でした。

近くにある伴林氏神社とは関係が無いはずなのに、おかしいなあと思っていました。

しかし江戸で国学者の伴信友(ばんのぶとも)の弟子となった頃の記録では道明寺の近くの伴林(ともばやし)出身の光平とされたらしい表現を見つけました。

あ~なるほどね。

もっとも信友の元に居たのは半年ほどで各地を巡っていた時間の方が長くて江戸にはそれほど長期間いた訳ではなさそうです。

江戸にいるよりも故郷に帰って荒れている御陵の探査をした方が良いと勧められて故郷での古墳調査をします。

『河内国陵墓図記』の中の陵墓17図から本書100ページに孝徳天皇陵と応神天皇陵を写生した図があるのですが、それほど精密な絵ではありません。

元の絵は現在、宮内庁書陵部にあるようでこの本の絵をコピペするのをためらいました。

本書には17基の古墳が載っています。

大坂磯長陵 孝徳天皇 山田村 南河内郡太子町山田

磯長山田之陵 推古天皇 山田村 南河内郡太子町山田

磯長原之陵 用明天皇 春日村 南河内郡太子町春日

磯長中尾陵 敏達天皇 葉室村 南河内郡太子町太子

古市高屋陵 安閑天皇 古市村 羽曳野市古市7丁目

古市高屋墓 春日山田皇女 古市村 羽曳野市古市5丁目

白鳥陵 日本武尊 古市村 現在は羽曳野市軽里3丁目の古墳が治定されている。

軽之墓 木梨之軽太子 軽墓村 允恭天皇の第1皇子だが四国に流されている。

墓は四国中央市で治定されている。

白鳥陵と軽之墓は現在の住所と場所が一致しない。

軽之墓が現在の白鳥陵だとすると光平が白鳥陵だとしたのはどれだったのだろうか?

 

坂門原陵 清寧天皇 西浦村 羽曳野市西浦6丁目

埴生坂本陵 仁賢天皇 黒山村 藤井寺市青山3丁目

仁賢天皇陵と清寧天皇陵は峯塚公園を挟んで外環状線から見える。

黒山村だと堺市美原区黒山に黒姫山古墳があるので黒姫山古墳を仁賢天皇陵としていたのか?

埴生山岡上墓 阿保親王 大塚村 松原市西大塚と羽曳野市恵我之荘にわたる河内大塚か?

現在は埋葬者不明になっているが、阿保親王墓としている。

ただ、阿保親王だとすると8世紀の話になって時代が合わない。

丹北高鷲原陵 雄略天皇 嶌泉村 羽曳野市島泉

恵我長野西陵 仲哀天皇 岡村 藤井寺市藤井寺4丁目

恵我藻伏岡陵 応神天皇 誉田村 羽曳野市誉田

恵我長野北陵 允恭天皇 沢田村 現在は仲姫命陵

市之山墓 市辺之王子 国府村 現在は允恭天皇陵

玉手岡陵 考安天皇 玉手村 奈良県御所市玉手 現在は御所市玉手で治定されているが河内を調査した話のはずなので奈良ではなくて柏原市の玉手山周辺かと思われる。

しかし柏原の玉手山付近はそれほど大きな古墳が残っていないのでどこか分からない。

いくつか不明な物もあるが江戸時代にこのような調査をしていた人がいたのを知って感慨深いものがあります。

ページトップへ戻る