ゼロから始めるワガママ英語_受動態について|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

ゼロから始めるワガママ英語_受動態について

気になるブログ-英語と日本語の違い 

受動態はS+be 動詞+過去分詞+・・・の形で紹介されるのですが、これを絵にしてみましょう。

どうなるでしょうか?

 

その前に少し過去分詞と現在分詞の話です。

現在分詞はbe動詞+~ing の形で登場しますが、現在分詞を使うからと言っても必ずしも現在の話ではありません。

例えば He is writing とHe was writing では時制が変わります。

ここでwriting 自体はある時間枠の中で何かを書いている状態の絵が描かれているだけです。

現在か過去かはwriting が持つのではなくbe動詞の持つ時制で決まります。

実は過去分詞のwritten も同じでwritten 自体にも現在か過去かの時制は持っていません。

He is written や He was written はbe動詞で時制が決まります。

これはある時間枠の中で何かを書き続ける状態を表現したい時がwriting です。

何かを書き終えた状態を表現したい時がwrittenになります。

そしてその映像をbe動詞を使って主語に貼り付けます。

is (現場空間用動詞)の場合は自分の周りに広がる現場空間で、was (位相空間用動詞)の場合はスマホ画面の中で描かれていると考えましょう。

 

次に受動態の場合の絵の作り方です。

English is used in many countries. 『英語は使われている、多くの国で』

まず最初に英語が私の周りにある。

used は何かを使用している映像をスマホに保存されているギャラリーからコピーして現場空間にis でペーストする。

その後でin 以下で適用範囲を書き足す。

以下は同じパターンで絵が作れる。

Eggs aren’t sold at the store. 『卵は売られていない、その店で』

否定文はbe 動詞の部分で貼り付けない形をとる。

This book was written by him. 『この本は書かれた、彼によって』

was なのでこの本は現場空間には無い。

何かが描かれた映像をスマホ内の別のフォルダーにペーストする。

Is the room cleaned by her? 『その部屋は掃除されたのですか?彼女によって』

be 動詞が倒置するのは能動態と同じです。

 

上手く説明がまとまらなかった。残念(-_-;)

次回、もう少し受動態が続きます。

ページトップへ戻る