ゼロから始めるワガママ英語_過去はスマホの絵|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

ゼロから始めるワガママ英語_過去はスマホの絵

気になるブログ-英語と日本語の違い 

今までは現在形の話をしていました。

日本語で現在形と言っても英語のそれは現在の話や時間情報を正確に持たない話や時間の変化によって変化しない話を含むと過去の記事で述べています。

そして、それらを表現する時に私は私の周りに広がる現在この場所にある空間で絵を画くと考えています。

 

「事件は会議室のモニター画面の中で起きているのではない!」

「私の周りの現場空間で起きているんだ!」

 

これが英語の現場空間用動詞を使う時の感覚です。

それでは過去の話はどうでしょうか?

過去の話は現場空間に居る私から見て別の場所、ここでは便宜上スマホに保存された内容を動画再生すると考えてみましょう。

学校では過去形動詞を使うと習います。

でもスマホの中は現場空間とは絵を画いている場所が違うから、現場空間と位置が相違する空間を使っているとしてスマホ内の世界を位相空間と呼びます。

そしてそこで絵を画く場合に使う動詞を過去形動詞ではなく、位相空間用動詞と呼びたいと思います。

一般的には現場空間用動詞を位相空間用動詞にする時は単語の後ろに ed を付けます。

walk → walked  のように。

語尾が e で終わる場合はd を足すだけ like → liked  のように

子音字+y だとy をi に変えてed study → studied のように

アクセントのある単母音+子音字だと最後の文字を繰り返してstop → stopped のように若干の違いはありますが、基本はed を付けて対応できます。

come は came、 run は ran のように不規則変化をするものも有りますが、そこは割愛します。

 

それよりも動詞の使い方ですが、現場空間内では一人目として存在する私を消す事ができない。

かと言って同じ場所にもう一度1人目として三人称単数を召喚出来ない。

仕方がないので空間を分割して別の部屋を用意してそこに三人称単数を配置していました。

しかし、位相空間内では最初から現場空間に居る私と位相空間に描かれた私は別人です。

だからその中では別の部屋を用意するのではなく位相空間内の私を消してそこに三人称単数を配置しましょう。

それをしても現場空間から見ている私には何の影響もありませんから。

だから位相空間内の動詞では三人称単数にわざわざ s を付ける必要は有りません。

 

位相空間内での例文は以下のような感じです。

They played tennis yesterday. 『彼らはプレイした、テニスの、昨日』

played を見た時点で現場空間ではないんだね。

そこでスマホの中に視線を向ける。

最後の「昨日」はただの予備情報でもう終わった話だから現場空間にいる私には直接影響を及ぼさない。

重要度は低いので時間情報は最後になる。

They didn’t play tennis then. 『彼らはプレイしなかった、テニスの、その時』

否定文は位相空間用助動詞+動詞の原形。

位相空間用助動詞 didn’t を見た時にスマホの中に視線移動してそこに固定されるから動詞はplayed でなくて原形のply で良い。

むしろすでにdidn’t で目線がスマホを見ているのにplayed が続くとかえって目が泳いでしまう。

Did they play tennis last week? 『教えて?彼らはプレイしたテニスの、先週に』

過去の出来事を聞く時の疑問文。

最初からスマホの中を見せてよ?と聞いてくる。

最初のDid で現場空間の話ではなくなるのでスマホを取り出して見せてあげよう。

 

be 動詞に関しては

現場空間内、世界の中心にいる私I am

私と対立して真正面から向かい合った位置(逆サイド)に居るあなたyou (and I) are

you の居る所は必ず隠れキャラIが居る。英語の世界に一人目のyou は存在しない。

1人目は常に私。

We are I と同じサイドに立っている人達。

逆サイドの人達はwe に含めない。

 

現場空間内にいる三人称単数は私i とはs 別の場所に居る。

he is,  she is 男性名詞と女性名詞。必ずしも人を指している訳ではない。動物でも使うし、船のような無生物でも女性イメージでshe is を使ったりもする。

性を意識しない無生物で三人称単数はit is

人ではあるが、男性や女性の区別をしたくない時に使う。they is

they are は 男性グループでも女性グループでも男女混合グループでも無属性グループでも使える。

位相空間内のbe 動詞は単数はwas で複数はwere

画面を外から見るので細かな位置関係の違いは意識しなくなる。

単数 I was  複数 you and(I) were

単数 he was  she was it was they was

複数 they were  We were

となる。

ついでにスマホの中を過去空間モードでなく仮想空間モードにすると

その中のimaginary I もreal I とは別人格になる。

だから人称に関係なくイメージ上の1,2,3人称は全てwere でも問題ない。

 

「過去の話はスマホの中で」でした。

次回は未来形です。

ページトップへ戻る