マガモのペア_昨日と同じ松原市三宅西の水田|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

マガモのペア_昨日と同じ松原市三宅西の水田

趣味ブログ-鳥 

この夫婦は去年も一昨年もこの時期はここに来ていた個体だと思う。

妙に人慣れしていてカメラを向けてもオスの方が少し警戒の姿勢を取るものの自分たちの採餌行動を止めない。

この時期はカメラを向けると飛んで逃げるか、その前に体を隠せるところに移動したり、それが出来なくても距離を取ろうとする。

そのような感じが全く見られないので一昨年に気付いた時にこの場所が気に入っているんだろうなあと思った。

6月中はまだいる。7月になると見かけなくなる。

夏になると付近で見なくなる。次の冬に他のカモの集団に紛れて見かけるようになるから冬鳥のはず。

でも北に帰る時は集団で飛ばないのか?彼らの移動距離はそれほどないのか?

カルガモの子育ては春にテレビのニュースで見るくらい有名だが、マガモは何時、どこで子育てをするのだろうか?

ツバメは南から来てもう巣作りをしているし、カモも北に帰って、そちらで巣作りをするのだろう。

でも彼らはこの時期にまだここにいるとすると巣作りを何時しているのか分からない。

ここの環境が大きく変わらなければ又、来年も会えるかも知れないが、新しく出来るショッピングセンターで人の流れが大きく変わるだろうからここで会えるのは今年が最後かも知れないですけども。

ちょっとだけ見せたオスの警戒姿勢、でもすぐに私を無視した。

マガモのオスとメス

ページトップへ戻る