ゼロから始めるワガママ英語_形容詞の話|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

ゼロから始めるワガママ英語_形容詞の話

気になるブログ-英語と日本語の違い 

文の骨組みが名詞ならその骨を肉付けするのが形容詞。

形容詞は名詞を修飾する。

その方法は2つある。

He has an old car. 『彼は持つ、古い車を』

形容詞old が前から後ろの名詞を修飾する形の文。

He has でS+V、英文はこの固まりを見つけることから始まる。

ここでhas はhave の三人称単数形の動詞。

『彼は持つ』と宣言した時に観測者の目線が【何を持つの?】と言いながら主語であるHe から別の場所にトランジット(乗り換え)する。

だからhas は観測者の目線をトランジットさせる動詞transitive verb

He has と言った時点で観測者の目線は主語とは別の場所に移動している。

それなので目線が移動したその先の空間に直接、その1ヶ所の点に目的語になる名詞のcar を落とし込める。

an で場所を確定しておいてから形容詞のoldでcar を修飾して an old car とする。

昨日は名詞の話で、数えられる名詞は不定冠詞のa を付けてa carで1ヶ所の点において車、some carsで複数ヶ所の点において車、となる話をした。

実は不定冠詞にはsome に対するa ではなくて the に対するa としてもう一つ、『とある』の意味がある。

自分たちの住む町にただ1つある図書館はthe library

自分たちの住む町にいくつもある店の内の「とある店」を指す時はa shop

情報交換をしている者、皆が最初から同じものを指し示せるならばその名詞には定冠詞のthe が付く。

いくつもあるものの内のどれか1つを指す場合は不定冠詞のa を使う。

話の中で1度、a shop として登場した後でその店の話をする場合は、2度目からの登場でその場にいる人にとって確定された物としてthe shop となる。

 

He has an old car. 『彼は持つ、古い車を』

の文では普通は不定冠詞のan を訳さない。

しかし、英語でどのように絵を画くかを考えた時に私はanも捨てたくはない。

そこで私は、『彼は持つ(目線移動) 1ヶ所の点において、とある古い車を』

と考える。

ついでに I go to school. 『私は学校へ行く』

の場合は学校を情報体名詞と考えている。

昨日言ったようにこの場合は空間上の場所指定ができないので冠詞は使わない。

ちなみに、『学びに行く』のではなく、いつも子供が行ってる学校、知っているでしょう。

あの学校に選挙の投票場があるから学校の校舎に用事があるのよ。

で、校舎を目的とするような場合はI go to the school.

と定冠詞のthe を使う。

 

形容詞のold が後ろに来る場合。

His car is old. 『彼の車は古い』

be動詞を使って主語の状態を補足説明として後ろから貼り付ける形で修飾する。

be動詞は接着剤。

His で所有権が確定しているのでcarに冠詞は不要。

oldの後ろに名詞が無いのでoldの前も冠詞は不要。

ページトップへ戻る