ゼロから始めるワガママ英語_pronoun未然名詞|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

ゼロから始めるワガママ英語_pronoun未然名詞

気になるブログ-英語と日本語の違い 

pronoun(代名詞)未然名詞

他のページでも書いているが、私はpronounは未知数xを代数字xと言わないのに習って、代名詞を未だ然るべき状態に成っていない名詞として未然名詞と呼びたい。

ここで未然名詞(代名詞)には主格、所有格、目的格、それに所有未然名詞(代名詞)と種類がある。

これに付いて考えてみよう。

一人称単数はI my me mine

Iは世界の中心に私が立っている。

myは単独では登場しない。

例えばmy shoes のように後ろに名詞を従えて出てくる。

ここで映像的には私の絵は必要がない。靴の映像だけで良い。

この靴に名前が書いてあるとか、何らかの目印があるだけで良い。

me は a name I call myself で自分自身を指し示す時に使う言葉。

ただ、目的語として登場する時の映像は意外とややこしい。

You give me a dog. 『あなたは私に犬を与える』

を考えてみよう。

最初、私の真正面に立つあなたの顔が見える。

その表情を見ていると、どうやら何かを人に渡そうとしているらしい。

誰に何を渡そうとしているのだろうか、あなたの様子から、どうも私に向かって話しかけている。

私に用事?何か貰えるの?

そこであなたの顔を見ていた私はもう少し見える範囲を広げて犬を連れているのに気付く。

あ、この連れている犬を私に貰えるんだね。

あなたから私に向かって犬が移動する。

映像的にはこんな感じ。

ただし、ここで問題、日本語は『私に犬を』又は『犬を私に』のように私と犬の語順が変わっても助詞が変わらなければ意味に大きな変化はない。

しかし、英語で語順を変えると

You give a dog me. 『あなたは犬に私を与える』

となって、意味が完全に変わってしまう。

映像的には現場空間にあなたが登場した後、あなたの前に犬が出現、その犬に何かを与えている。

その与えているものは

「えっ、私⁉」「私、犬に食べられるの‼」あなたから犬に向かって私が移動する。

そんなホラーな映像が出来る。

 

ここでYou give a dog to me. としてみよう。

あなたが登場した後、あなたの前に犬が出現、ここまでは前と同じ。

でも、この後のtoであなたと犬を見ている観測者の目線が離れた場所にいる私に向かって切り替わる。

そして、あなたの前に居た犬が私に向かって移動する映像が見える。

toがあるだけでさっきと違って私があなたから犬を貰う映像になる。

このようにme を私の目的格で『私に』又は『私を』と訳す知識だけでは使いこなせない。

意外と難しい。

 

最後に所有代名詞(所有未然名詞)

my shoes のような所有格の言葉をmine とする。

mineを『私のもの』として使う。

映像的には私ではなくて、「もの」を指しているので実はこれ、三人称単数

しかし、覚える時にはI my me mine でワンセットで出てくる。

以下は一人称単数以外。

一人称複数はwe our us ours

二人称複数はyou your you yours

三人称単数オス属性he his him  his

三人称単数メス属性she her her hers

三人称単数無属性it its it –

三人称複数無属性they their them theirs

これは覚えなければならない。

 

ここでも少し出てきましたが、次回から一般動詞の話です。

ページトップへ戻る