目の前の分かれ道で_どのルートを選ぶ?How|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

目の前の分かれ道で_どのルートを選ぶ?How

気になるブログ-英語と日本語の違い 

どのように、とかどんなふうにとか、howは方法、状態、程度、理由を問う時に使う。

しかし、これを絵に画こうとすると上手く絵が出ない。

howはただ、単に絵を画く為の枠を目の前の空間に用意しただけでは済まない。

そこに幾つかの、又は何らかの選択肢が用意されている。

目の前に複数に分岐した分かれ道を作ってみる。

その中のどの道を選ぶのか?

How are you ? 『 ご機嫌いかがですか?』複数段ある状態の何段目か?

How much ?  『幾ら?』 必要なお金の数を選ぶ。

How many years ?  『幾年』何年?

I don’t know how to play chess .  『私は知らない、如何にしてするか、チェスを』

チェスのやり方には幾つものルートがある。そのルートを辿らなければいけない。

 

How huge ! 『あまりに大きくてビックリ』

感嘆文にもなります。あまりに分岐が多くてビックリ!

How huge that ship is!

howは沢山の分岐が見えていて、その中の頂点でビックリ。この時の正体は船。

What a huge ship that is !

what は何と大きな船なんだ!で最初から船は一つしか見えていない。

ページトップへ戻る