謎が一つ物質化して私の前に浮く_Why|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

謎が一つ物質化して私の前に浮く_Why

気になるブログ-英語と日本語の違い 

Whyは原因や根拠、又は理由を聞きたい時に使う。

一般的には何故~と訳される。

Why do you think so ?  『なぜ、あなたは、そのように、思うの?』

日本語訳としてはそれで良いのだろう。

しかし、このwhy を絵にする時は謎が1個、独立して登場しているように私には見える。

理由を聞く時には何故~でも良いのだろう。

でも、感嘆や詠嘆で登場する時、

Why  Japanese people ! 『何でなんだ、日本語人よ』って叫んでいる芸人さんがいる。

辞書を見ていて名詞で単数形、複数形はwhiesのような表現を見るに付けwhyは独立して存在しているように見える。

だから、Do you think so?『そう思わない?』の前にWhy をくっつけた時の感覚は

『謎? 示して、貴方がそう思う理由を』のようにWhyを独立させたくなる。

Why did you come to Japan? 『Youは何しに日本へ』と言うTV番組がある。

『謎? 示して、貴方が日本に来た理由を』

日本語訳としてテストでは却下だろう。

でも左から絵を画いてみようと思った時はこの方がしっくり来るように思うのだが。

 

おまけ Why not の使い方。

you have to study hard. 『頑張って勉強しないといけないよ。』

Why not.   『何でしないといけないの?』嫌だよ。

Let’s have a break.  頑張ったね。『休憩しようか。』

Why not. 『何でしてはいけないと言うのか。』その理由が見当たらない。

休憩しよう。しよう。

どちらの意味でも使える言葉は異文化人から見ると、とても分かり難い。

ページトップへ戻る