Whoの疑問空間に入るのは主語_目的語_補語?|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

Whoの疑問空間に入るのは主語_目的語_補語?

気になるブログ-英語と日本語の違い 

Who am I ?   さて、『誰でしょう?私は。』当ててみて

クイズ形式で聞くパターンは有りうる。

この情報だけだと記憶喪失で私は誰?のようなパターンかも。

しかし、そんな人に会う機会はドラマであっても実際にはまず無い。

Who are you ?  『誰ですか?あなたは。』 こちらの方が普通にありそう。

疑問空間Whoに尋ねたい人を貼り付けるだけの疑問文。

 

Who do you like ? 『誰なのか示して?あなたが好きなのは。』

疑問空間Whoの中にあなたが好きな人を教えてと命令文を入れるだけ。

 

Who likes tea ? 『誰が好きなの?お茶を』

日本語だと、お茶を好きなのは誰ですか?になる。

しかし、英語ではHe likes tea,のような形で不明な人や未知なる人をそのまま主語にして

『未知なる人がお茶を好きです。』『それって、誰?』

のような表現がある。

ページトップへ戻る