左側が大和川で右側が西除川 合流点|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

左側が大和川で右側が西除川 合流点

趣味ブログ-街並み 

1704(宝永元)年に大和川の付替え工事をした時に西除川が南から北に流れていたのでそのままでは新しい大和川と直交してしまう。

西除川の流れを確保する為に高木村(高木橋)の付近で大きく西に曲げられた。

今の住所だと天美南から天美北に流れていた川が天美我堂の方に流れる方向を変えて、大和川に徐々に接近してあびこ大橋を超えたところで合流するように西除川の川筋も変えられた。

橋の下流側から見た写真。左があびこ大橋で右がばんざい橋

江戸時代に当初3年計画位だったのが8ヶ月の突貫工事だったから、収穫前の畑を潰されたり、色々と大変だったことが偲ばれるのですが、先人の苦労があって今があります。

そして今でも治水は完全とはいえません。

今でも大雨が降ると浸水しますしね。

ところで、現在ここに阪神高速大和川線の出入り口が今年の3月末を目指して工事していますが、この道路、驚いたことに両川の間の地下を通ってるんです。

大雨で避難勧告が出る事態になったら当然大和川線は通行止めになるのでしょうが、なんか本当に大丈夫か?って心配になる。

 

 

ページトップへ戻る