小山産土(うぶすな)神社 かわち古里の道|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

小山産土(うぶすな)神社 かわち古里の道

趣味ブログ-街並み 

初めてこの神社を見たときに何と読むのか分からなかった。

「サンド神社⁇」

人に聞いたら「ウブスナって読むんだよ。」

この神社の前から西に向かう道は、入って行くとドンドン北に向いて曲がって行き西名阪自動車道の高架の下に出てしまう。

私は西に向いて行きたかっただけなのにどうしてこんな変な道なの?

「それはね、元々津堂城山古墳はもっと大きくてここが外周路だったから」

そのつもりで地図を見ると地図上の赤い線は古墳の西側を通って東を通る西名阪自動車道と古墳の頂点でクロスしている。

ここに図は無いが復元図を見ると東側外周は西名阪と府道旧2号の間にあって、府道は古墳の中を縦断しているのが分かる。

周辺道路は市街地になっているので昔のサイズに戻すのは不可能です。

そして、この手の道は方向感覚が狂ってしばしば迷子になります。

ウェブ風土記ふじいでらより

産土神社の南に建っている。小山郵便局

郵便局の前の細い道を入ると西へ進める。

ただ、知らないと怖くて入れない。

産土神社の前の道

若干、右にカーブしている様だがこちらの方が入りやすい。

でもそれが失敗の素。行けば行くほど北に向いて曲がっていく。

いったい、ここはどこ?

何で西名阪の高架があるの? となる。

横に立っている地図を見てごらん。

この地図、左が北だよ。

上の緑の半円が古墳。

現在地は西名阪沿いの赤い点。

つまり、産土神社で西に向かって入ったつもりが古墳の周回道で北に来たって訳。

ご苦労様~。

となる。

ページトップへ戻る