大津神社_古市大溝と東除川の合流点近くに建つ|訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

大津神社_古市大溝と東除川の合流点近くに建つ

趣味ブログ-街並み 

27日にアップした古市大溝の話の続きで、大津神社を訪れました。

近鉄南大阪線高鷲駅を降りて駅前から南側を見ると奥に大津神社の塀が見える。

塀を目指して近付いて行く。

交差点の北側からも中に入れる。

境内の中に有る説明文

古代には「古市大溝」という人工水路が近くを流れていた~

難波津から入ってきた荷物が水路で東除川を遡ってきて、この辺りから古市方面に向けての人工水路があった。

ただ、正確な場所が分からない。

ひょっとして、高鷲、藤井寺間は線路の下にあるかも?

で、藤井寺駅を過ぎて御舟町から王水樋を使って西古室に向けて伸びて外環沿いを野中の交差点に、そこから古市駅前方面?

誰か発掘調査してもらえないでしょうか?

本殿は東に向いて建っています。トップの写真も東から撮っています。

ページトップへ戻る