下高野街道_天美許曽神社(あまみこそ) |訪問マッサージ・鍼灸なら大阪府松原市の高橋鍼灸院にご相談ください。

高橋鍼灸院

  • 0723339267

    • お問い合わせ
    • アクセス
  • 営業時間について

    訪問施術9:00~17:00 院内施術18:00~21:00
    定休日:日曜日

ブログ

下高野街道_天美許曽神社(あまみこそ) 

趣味ブログ-街並み 

大和川で下高野橋を南に渡るとすぐに今井戸川にかかる七郷橋がある。

小さな橋なのでそれと気付かず通過するが、この橋を渡った後、そのまま堤防から坂道を南に向けて下る。

右手に老人ホーム「ゆめあまみ」が見えて、その奥に見える木が天美神社になる。

以前はこのホームのある場所も木で覆われた鎮守の森だった。

上の写真はホームの南にあり街道筋から直接入れる入り口

正面は南向きなので坂道を下りきった所の信号を右に曲がる。

 

天美神社の正面

住所は 大阪市東住吉区矢田7丁目6-18

元々大和川は柏原市から北に向いて流れていたのを江戸時代に現在の流れに付け替えた。

その時に村の境界線に関係なく川筋を直進させた為飛び地が生まれた。明治になっても境界は保持されたので川の南に大阪市が残っている。

ただ、電話回線はその後に施設されたので市外局番は大阪市の06ではないらしい。

現在、松原市は堺市の072になっていて、以前この地域に住んでいる人と話をしていて、

「住所は大阪市なのに市外局番が06ではないって、どんな所に住んでるねん。」

って言われてる。みたいな話も聞いた。

実は平野区も川の南に広がっている場所がある。市外局番がどうなっているのか知らないがこちらも堺局番か興味のあるところです。

訪れたときは何だか作業中だった。

ご神木と本殿。

初詣の時は参拝の人が並ぶ。でも普段は静かな神社。

今はもう亡くなられたけれど、住吉区苅田の方と話していたら、天美神社って子供の頃はよく遊びに行ったって話も聞いた。

天美神社と我孫子観音の間は徒歩30分位で間に住んでいるとどちらも徒歩15分圏内になるから昔はどちらも子供たちの遊び場になっていたらしい。

今、我孫子の人と話をしていて天美の話が出てもあんな遠い所って反応をする人が多い。

時代が変わると人の感覚も変わる。面白いものです。

 

 

 

ページトップへ戻る